オーダーメイド紳士靴・修理・イタリアのインポート婦人靴販売 - 長野県松本市の靴屋ハル・シュー・スタジオ(HARU Shoe Studio)

HARU Shoe Studio
0263-50-6936

〒390-0811 長野県松本市中央2丁目10番13号
営業時間:10:00〜18:00 定休日:水・第2木曜・第3日曜

ARCOPEDICOのサンダル②

2020年7月4日

みなさまこんにちは(*^^*)

今日は朝から不安定なお天気が続いております。

すっごく雨が降ったかと思ったら暑いくらいの日差しが差し込み外を歩くとじわっと暑い。かと思ったらまた雨が降ってきて…の繰り返しです。傘が手放せない1日ですね。

風も強いので傘をさされている方はお気をつけください☆

 

さて、本日は昨日に続きましてポルトガルブランド「ARCOPEDICO」の別モデルのご紹介です。

アルコペディコは、1966年にポルトガルで誕生しました。 ポルトガルは古来から坂道が多く、道路は固い石畳になっているなど足に負担が掛かりやすく、怪我や病を患う人も少なくありません。そこで、足の負担を軽減し「歩きやすく、疲れにくい」を追求して作られたシューズがアルコペディコです。
解剖学・人間工学の権威であるエリオ・パロディ氏によって開発され、直接加重が掛かる靴底は、圧力を分散して負担を軽減する構造となっています。
「ARCOPEDICO」というブランド名はポルトガル語で「足のアーチ」を意味しており、これはElio Parodi氏の”アルコペディコの主要な機能であるツインアーチサポートシステムと、土踏まずのサポートこそが足や身体すべての健康促進の基盤である”という強い想いが込められています。 そして今もなお、創業時の想いをそのままに世界中の多くの人に愛されるコンフォートシューズとして世に送り出されています。

 

今日ご紹介するのは「INTER」というモデルです。

つっかけタイプのデザインです。脱げやすいかと思いきやしっかりと甲の部分で止まるデザインなので脱げてしまう心配はありません。

絶妙なフィット感でとても気持ちのいい履き心地です。

甲の抑えも足裏の柔らかさも履いてみた方にしかわからないのでぜひ多くのみなさまに履いてみていただきたいサンダルです。

お取扱のお色はブラックとマスタードの2色です。

ブラックは定番色として持っていたらとっても便利の1足です。

こちらのマスタードもすごくいいお色なので合わせにくいということはありません。どちらもおすすめです。

¥9,130(税込み)

35(22,0㎝~22,5㎝くらい)~39(25,5㎝~26,0㎝くらい)までのお取扱となります。

みなさまのご来店をお待ちしております。

※現在弊店では入店時にマスクの着用と消毒のご協力をお願いしております。お手数をおかけいたしますが、ご協力どうぞよろしくお願いいたします。